日本初上陸! 台湾発のドリンクホルダー付きバッグ『GIVE YOU A HAND』

春です。

暖かな日射しに誘われて、ちょっとそこまでお散歩、またはアウトドアやピクニック……なんて日も増えますよね。

さて、カタパルト公認ガイドとして本記事で紹介するのは、台湾発のブランド「日常經典(TAGather Goods)」によるバッグ『GIVE YOU A HAND』です。

「台湾発のバッグに、一体どんな特徴が?」

実際に屋外で使ってみた感想などをカジュアルに紹介していきます。

バッグ誕生のきっかけ

『GIVE YOU A HAND』の使い心地などを紹介する前に、まずはこのバッグが誕生したきっかけからお知らせします。

ブランドが生まれた台湾では、2018年からレジ袋が全面有償になるなど、国を挙げてプラスチックごみの削減が進んでいます。

日本でも真夏にペットボトルやカップのドリンクを持ち歩きする方は多いと思うのですが、台湾ではその光景を日本よりもさらに目にします。

実は、台湾・台北を旅してきたばかりの私は、台湾発祥の飲み物タピオカミルクティーをはじめとしたドリンク類を手にしながら歩く人の多さに驚いたくらいです。

そして、台湾でとてもユニークだと感じたのは、“ドリンク専用ホルダー”も非常に流行していたこと。

台湾ならではのブランドをはじめとし、雑貨屋でもいくつも販売されている点がとても興味深かったです。

『GIVE YOU A HAND』は、まさにドリンク類を飲みながら歩く人たちにとって最適で、バッグの外側にドリンクを収納する場所(サイドポケット)を設けた、画期的なバッグなのです。

GIVE YOU A HAND STYLES

『GIVE YOU A HAND』は、“S・Y・W”といった3種類で展開。

このアルファベットは、サイズ展開を表すというよりは、バッグの外側のデザインそのままのアルファベットだと理解できました。

私が愛用している《Give You A Hand – S series》のサイズは「W25cm x H40cm x D10cm」。

実際にどれくらいの大きさの物や量が入るかというと……

ノートパソコン、お財布、化粧ポーチ、名刺ケース、スマホ、カメラなど、ちょっとした外出や仕事に必要なアイテムは全て入りました。

写真に載せたアイテムを収納してもまだまだ余裕があったので、他にも本やお弁当箱、小物類なども入るはずです。

そして、外側のサイドポケットには、マイボトルだけでなく折り畳み傘を入れて使うといった活用方法もあります。

よくあるトートバッグには備わってないことも多い、底鋲がちゃんとあるのもポイントが高いですよね。

バッグと同じポリ塩化ビニル製で『Punch Colors|Anywhere Pocket – Large』というアイテムも存在しているのですが、セットで使うも良し。

革紐をバッグに巻いて、バッグの内側で収納ポケット替わりにするのに適しています。

『GIVE YOU A HAND』を使ってみて良かった点は、水にぬれても大丈夫なポリ塩化ビニル製だからこそ、お花見などのシーンでも汚れを気にすることなく使えたこと。

例えば、雨に濡れても気にならないので、これからの梅雨時のレイニーバッグとしても活躍しそうです。

イエローカラーはシンプルなコーディネートで用いると映え色となるので、モノトーンコーデが多い方にもおすすめ。

そして、顔の印象もパッと明るくしてくれるので、華やかな場面でも使えること間違いなしです。

さらには、イエローカラーはユニセックスで合わせやすいのもポイントが高い!

ハンドルの長さを調整することでショルダーバッグとしても使える点が、男性にも使いやすいと思います。

人とはちょっと差を付けたアイテムをいち早く手に入れたい、流行を追うタイプの方にもぴったりの『GIVE YOU A HAND』。

新生活のお供として、新たなバッグで気分もあげてみませんか?


Give You A Hand(Sシリーズ)- カラフルな3WAYトートバッグ
ドリンクカップなどを収めることが出来るサイドポケットが付いた、通学や買い物に便利なサイズでPVC製のカラフルな3WAYトートバッグ。

商品の購入はこちら

シングルトートタイプはこちら

大容量サイズはこちら

この商品を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です