羽のように軽い、シンプルなイタリアンレザーのバケットバッグ

いくつになっても革バッグは、皆の憧れの対象です。

私自身イタリアンレザーのバッグには、昔から憧れがありました。質の良いカバンを持ち、颯爽と歩いてヒールの音を鳴り響かせ、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみたい。

そんな気持ちとは裏腹に、革は硬くて重くて疲れるというイメージがあったため、なかなか手を出せずにいました。

台湾のブランド“Darker Than Black”が発売している、Rectangular Bucket Bag(長方形のバケットバッグ)は、本格的なイタリアの牛革を使用しながらも、特殊な加工をすることで軽さと柔らかさを実現しているんです…!

100%イタリアンレザー

長方形のバケットバッグ。革は100%のイタリアンレザー。手触りはサラサラとしていて柔らかく、表面のキメが細かいことが特徴です。非常に柔らかいため革が十分に動き、物の出し入れもスムーズに行うことができます。

また、くたっとした素材なので、シワが寄りづらく保存にも気を使わなくて大丈夫そう。長く使用しても劣化を感じづらいように感じます。

重さわずか590g

このカバンで驚くべきポイントはその軽さにあります。わずか590gという驚異的な軽さで、背負ってしまうと持っている感覚はほぼありません。

その軽さの秘密はバッグの構造にありました。外側はイタリアンレザー、内側はマイクロファイバーを使用することで、革の総重量を減らしているんだそう。

また、マイクロファイバーを使用していることで傷も付きづらく長い年数使用することができるようになっています。

A4ファイルが入るサイズ感

コンパクトな見た目なのに、適度な容量がありビジネスバッグとしても優秀です。

日頃通勤時に持ち歩いているお財布、キーケース、ポーチ、タオル、充電器などを入れてみましたが、まだまだスペースに余裕がありました。

そこでMacBook12インチが入るか試してみたのですが、ぴったり入るサイズ感。日頃MacBookやiPadなど持ち歩く方にもおすすめできるバッグです。

ストラップを調整して2通りの持ち方が楽しめる

このストラップもカバンの大きな特徴の一つ。

片手で簡単にストラップの調整ができるため、手持ちバッグとしてもリュックサックとしても使用することができ、場面に応じた持ち方に変えることができます。シンプルな黒バッグなのでどんな服にも合わせやすいのも良いですね。

こちらは日常でのカジュアル使いとして、リュックサックのように両腕からかけて使用するパターン。ありそうであまり見かけないフォルムのバッグなので、背負うだけでワンランク上のおしゃれを楽しむことができそうです。

会社通勤時使いの片手持ちのビジネスバッグに。

ストラップを上へ引っ張りあげると、トートバッグのような形に変化します。イタリアンレザーのトートバッグはトレンチコートにも合うのでかなり使いやすかったです。

ちなみに、持っている時にはストラップが留め具の代わりになってバッグがしっかりと閉まる構造になっています。

女性のカバンは留め具やチェーンが無いものが多く、満員電車でトラブルがあることもしばしば。荷物が落ちたりスられる心配がないのも嬉しいポイントです。

おしゃれなイタリアンレザーバッグを手軽に持ち歩ける

革は2つととして同じものはないと言われています。

使う部位だったり、風合いだったり縫合のわずかな違いだったり。そんな高級イタリアンレザーをわずか590gという軽さで楽しむことができるのは嬉しいですね。

羽のように軽くて、背負うだけで一瞬でおしゃれになってしまえるイタリアンレザーのバッグ。あなたも一度試してみてはどうでしょうか。


Rectangular Bucket Bag – 本革のミニリュック
柔らかくて手触りが良いイタリア原産の上質な牛革を100%使用した、レザーのミニリュックです。

商品の購入はこちら

この商品を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です