水洗いできる防水スポーツヘッドフォンTOPlay 耳元にスピーカーを置いているような不思議な音空間を演出する

防水スポーツヘッドフォンTOPlayというユニークなヘッドフォンを試用しています。いわゆる耳掛け型のヘッドフォンなのですが、いろいろな特徴を持っています。

TOPlayのパッケージ

TOPlayの同梱物(TOPlay本体、専用ケース、説明書)

ヘッドフォンとしては、耳の穴に差し込むカナル型ではなく、耳掛け型となっています。しかも、耳の穴に密着しないため、耳の近くにスピーカーを置いているような感覚で、音が再生されます。

音の再生部分と耳との間に空間があるため、完全なオープン型となり、外部の音も良く聞こえます。このようなオープンスタイルは、ジョギングなどスポーツ利用では、外部の音が聞こえることで安心感があります。

TOPlayは耳掛け型ヘッドフォン

TOPlayのヘッドフォン部分

耳掛け型ということで、音質面ではそれほど高音質な訳ではありませんが、静かな場所で利用すると、音圧もそこそこあり、没入感を得られます。

独自の拡張現実感サラウンド効果音(ARサラウンド)により、音の立体感が感じられます。そして、スポーツ利用だけでなく、Netflixのような動画サービスでの利用で、長時間装着していても、耳の穴が痛くなるようなことが発生しないため、使いやすいヘッドフォンです。

ただ、注意なのが、開放型の耳掛けヘッドフォンのため、音漏れは発生します。電車などで大音量で利用するような使い方は避けた方がよいでしょう。

そして、このオープン型になっているヘッドフォン部分は、防水IPX7対応になっています。

「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」という基準に対応しています。そのため、スポーツ利用などで、水に濡れるようなシーンでも利用が可能になります。

ランニングなどで使用して汗に濡れてしまったTOPlayを水洗いする、というような使い方ができますね。付属の専用袋に入れて、水洗い洗濯が可能です。

また、スポーツ利用に合わせて、ケーブル部分が「抗UV日焼け止め機能」を持っているため、外で利用にも耐久性があります。

ジョギングなどアウトドア利用時に使用したい方、カナル型のヘッドフォンを長時間付けていると耳が痛くなる方、雨の日でも安心して利用したい方など、TOPlayは幅広くニーズに対応しているヘッドフォンになっています。


Washable Sport Earphone – IPX7防水「耳を塞がない」スポーツイヤホン(有線タイプ)
IPX7の完全防水性能を持つ、「耳を塞がない」タイプのスポーツ用イヤホン(有線タイプ)。ランニングやジムのトレーニングで使うと便利です。

商品の購入はこちら

この商品を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です